スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他人事ではないのです

東日本大震災。

大変な事が起こってしまいました。

被災地の方々には心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

大阪にいる僕に出来る事は祈る事と心ばかりの募金をする事ぐらいですが、これを機に明日は我が身と心を引き締めました。
まだ寒さ厳しい東北の地、幾晩もの明かりのない夜を過ごす被災者の方々の気持ちは察する事すら叶いません…

しかし、この日本、いや、地球上にいる限りいついかなる災害に襲われるか分かりません。
近畿地方もすぐ近くにプレートの境界線があるということもあり、今回の災害は他人事では無いのです。

いまある平和な生活がどれほどの偶然の上にあるのか、どれほどの人々に支えられて成り立っているのか考えさせられました。
そして、あらためて毎日を一生懸命生きる事こそ大事なのだと感じました。

必要最低限の備蓄、懐中電灯や軍手、非常食、コンセントが無くても携帯が充電できる装備など、ひととおり家族分は揃えておくべきでしょうね。
また自分の家や職場などの立地条件も頭に入れておく必要があるかも知れません。
避難経路、地盤などなど。

災害そのものは起きてしまえば避けるすべはありません。
しかし、その後家族や友人と再び手を取り合い、復興に向けて歩き出す事が出来るように生存確率を上げる努力は出来ると思います。

車屋としての観点で言うなら、たとえば窓を割って脱出できるような装備を運転席近辺に常備しておく。
車の置き場所が比較的安全な場所だという方は車の中にも緊急持ち出しようのバッグなど置いておいてもイイかと思います。
ただ、有事の時、自分の住んでいる辺りが大したことがないからといって、車でどこかに移動するのは極力避けた方が良いかもしれません。
どこかで道路が寸断されて立ち往生したり、結果、緊急車両の妨げになったりします。
落ち付いてあらゆる状況を想定して行動するのがベストではないでしょうか

また、車中泊が続くような状況になった場合、エコノミー症候群や一酸化炭素中毒などに気を付けましょう。

車というのは、必ずしも安全な避難場所ではありませんが、一応発電機も付いていたり、居場所をホーンで知らせたり、煙と明るい炎を出す事の出来る発煙筒が積んであったりとそれなりに使える装備があります。

特に発煙筒。
コレはホームセンターやカー用品店で比較的安い値段で売っているので車以外にも常備しておいても良いかもしれません。
非常用のアイテムなので、使用方法も簡単になっています。

自分や家族の身を守るのは自身です。
ですが、自分の事ばかり考えて周りに迷惑をかけてしまうようではいけません。
有事の場合、周りの人たちもみんな被災者です。

みんなで災害に強い日本にしたいですね!!
スポンサーサイト
プロフィール

たにやん

Author:たにやん

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。