スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷屋第1回ツーリングを得終えて

今回からブログの「続きを読む」は無しにすることにしました(^^)

さてさて、谷屋開業から約1年半。
初めてお店としてツーリングを開催しました。
イベントとしては、大阪モーターショー・舞洲スズキ試乗会に続く第3弾すとなります。

ツーリング。
僕自身、バイクを盗まれて以来、約3年ぶり。
計画当初は5~6台で大体の行き先を決めてマッタリと行く予定でした。
が、ふたを開けてみれば参加台数11台。
谷屋のお客さんに加え、ハヤブサに乗っていた時からの縁でSBSバトルロードのお客さんでもあるがっき~さん(ハヤブサ)とみっちゃん(TL-R)も参加してくれました。
この二人とは数年前から一緒に走ろう走ろうと話していたけど、結局まともに走ることが無いままに僕がバイクに乗らなく(乗れなく?)なってしまったのですが、今回ツーリングをするにあたり声をかけたら二つ返事で参加を承諾してくれました。
僕にとってはライダーとして復活したら真っ先に一緒に走りたかった面々だけにすごく嬉しかったなぁ。
おまけに初めてのメンバーでペースもつかめない中、終始先導してもらってホンマ感謝です。

谷屋のお客さんも、お客さんでもあり友人ともいえる面々を中心に、ほぼ全てのバイク乗りの常連さんが集まってくれて本当に楽しく走ることが出来ました。

途中、迷子を出すとかバイクがオイル漏れ起こすとか企画した側としては本当に至らない所ばかりで、もう反省反省なんですが、何て言うのかな、これだけ多くの人たちが自分(の店)中心に集まってくれたって言うのはホンマに嬉しくて、また、集まってくれた人たちも本当に楽しそうにいい笑顔を見せてくれて、嬉しく感じると同時に改めて谷屋をしっかり守っていかなきゃと実感しました。

今回のツーリングの数々の反省点、多くの喜び、自分自身の気持ちよさ、参加者の笑顔。
そういったものをこれから先に積み上げていって完成度の高いイベントを提供していけるように頑張って行きたいと思いました。

僕自身はあまり大人数のツーリングも経験したことが無いし、道や美味しい食べ物なんかもあまり良くわからないけど、そんなことは多くの仲間がいれば大した問題じゃないって事も今回実感しました。

『参加者みんなで1から作り上げていくイベント』

谷屋のイベントはそういったものでありたいと思います。

それと今回、バイクで走るということで改めて思ったことがありました。

それは、バイクは自分ひとりの世界を纏って乗る乗り物です。
(もちろん二人乗りとか言う場合もあるんですが・・・)
そのバイクが複数台一緒に走るって事は走り方やペース、はたまた走る意義すら違う個々が一緒に走る事になるわけです。
そんな中で安全に走るには人のペースに引っ張られず自分の走りを見失わないという事が大事になってきます。
早い人が先々行っても、遅い人が安心して走れる。そういうルールが必要になってくると思います。
自分のペースで走るという、一種協調性に欠けるとも取れるような行動の中に集団性を求める・・・なんとも支離滅裂のように思えることですが、今日参加してくれた しおかわ鍼灸整骨院の塩川君が休憩のときに言った一言にハッとしました。

「おもいやりやで」

そーなんよね。ルート上に分岐点があればその度に誰か一人がそこに残って後続の人たちに進む方向を知らせる。
大人数のツーリングでは当たり前のように行われてきたそんな約束も『おもいやり』の上に出来たことなんですよね。

今回は僕が浮かれすぎてこの『おもいやり』が欠けてたなぁ

今後はこの反省を生かしてガンバロー!

それにしても・・・疲れたな(^_^;)

久しぶりの心地よい疲れです。

プロフィール

たにやん

Author:たにやん

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。